簡太郎の導入は・・・・?

既存の電話設備やデーターベース等はそのままお使いいただけます。

ご使用中の交換機などを交換する必要はありません。大掛かりな工事も必要ありません。

CTIアダプタを設置し、LANで接続されたサーバー(Windows Serverなど)に簡太郎サーバーソフトを導入後、
LANに接続されたPCに簡太郎クライアントなどをインストールします。

万が一、簡太郎に不具合が発生した場合においても、既存の電話設備には影響与えません。

既存の顧客データベースは・・・?

既に顧客データーベースが稼働されている環境でもスムーズにCTIを連動させることが可能です。

簡太郎イメージ図

かんたん顧客管理で導入即日スタート

顧客データーベースがない環境においても、簡太郎に標準搭載されている【かんたん顧客管理】(MSDE,SQL Serverベース)アプリケーションソフトウェアにより導入即日から稼働可能です。

エクセル等の表計算アプリケーションソフトやアクセス等のデータ管理ソフトウェアで既存の顧客データがある場合、
それら顧客データをCSVフォーマット(テキスト形式)で取り込むことが可能です。

ページ上部へ