【活用事例で分かる簡太郎の効果!】

活用事例その2

簡太郎3の録音機能で受注業務効率アップ!

ご導入システム

簡太郎3 INS64回線(ISDN) × 2回線

お客様

拠点 業種
本社(東京都) 大阪支店 印刷用機材・ダンボール用機材の加工販売

導入目的

お得意先の仕事柄、受注業務が夜間に集中することが多く、留守番電話を使い録音テープでお得意先様からの注文を受けていましたが音声を聴き取り受注情報に転記する際、聞きなおしの巻き戻しや早送りが面倒であり、また会社名が聴き取りにくい場合もあり、受注ミスにつながったり非常に効率が悪いということがありました。

簡太郎3の通話録音機能を利用することにより、改善できるのでは?と検討をしていただきました。

システム構成

導入して改善された点など

  • 通信ログ管理画面から音声を聴けるので、お客様情報の確認も同時にでき、受注ミスがなくなりました。
  • 聴き直しが簡単にできるので、作業のストレスも軽くなりました。
  • 日中の電話対応も事前に顧客情報がわかるのでスムーズに行えるようになりました。

まとめ

簡太郎 は、お客様満足度の向上が目に見えてわかり、また、夜間・休日などの業務時間外でも無人で対応できるので、業務効率の向上にもお役立ていただけました。

ページ上部へ