【活用事例で分かる簡太郎の効果!】

活用事例その1

簡太郎 3 で新人スタッフも安心電話対応

ご導入システム

簡太郎3 INS64回線(ISDN) × 3回線

お客様概要

所在地 業種 開業
大阪府 リハビリテーション専門病院 2007年10月

導入目的

専門病院としての特性上、外部の医療機関からの電話が多く予想され、的確な電話交換作業を行い、担当医師へ連携する必要がある。また、ホテルクォリティーを標榜し、高級感を打ち出しておりお客様への対応水準も他の病院より高くしたい。

また、通話録音機能をフル活用して、病院長が行う電話会議音声の保存をしたい。

システム構成

導入して改善された点など

  • 新設で不慣れなスタッフが多いが、CTIの効果で安心して対応ができます。
  • 通話内容を録音しているので、担当医師不在時でも確実な伝達ができるようになりました。
  • 自動通話録音機能で学会関係者などとの電話会議の内容をカンタンかつ、確実に、ライブラリ化できました。

まとめ

簡太郎 は、お客様満足度の向上が目に見えてわかり、また、夜間・休日などの業務時間外でも無人で対応できるので、業務効率の向上にもお役立ていただけました。

また、導入いただいたお客様の方でも、簡太郎の新しい用途を発見し活用いただけています。

既存のシステムの効率化とともに、新しい用途でも、応用することで十分に対応できました。

ページ上部へ